ブルーバード 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

ブルーバード 買取 相場

ブルーバードの買取価格をブルーバードの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【ブルーバードの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

日産自動車が1959年から2001年まで生産・販売していたブルーバード(BLUEBIRD)は、乗用車である。車名の由来は、メーテルリンクの童話「青い鳥」にちなんでおり、幸せの青い鳥として、古来より欧米で幸福の象徴とされてきた。これは、当時の川又克二社長によって命名された。ブルーバードは、第二次世界大戦の前から続いている、10-17型、戦後のDA型、DB型などのダットサンブランドのセダンの系統を受け継いでいる。技術的に直接受け継いでいるのは、オースチンと提携した以降のダットサン・セダン110/210型系である。1959年初代発売当時の名称は「ダットサン・ブルーバード」であった。ブルーバードは、タクシー用の車種としても親しまれ、日本の代表的なミドルセダンであった。一番の競合車種は、トヨタ・コロナである。1960年代から1970年にかけて、ブルーバードとコロナの販売競争が繰り広げられ、「BC戦争」とも言われている。ブルーバードの愛好者の間からは、「ブル」という名前で呼ばれている。2001年8月生産を終了し、42年のブルーバードの歴史に幕を下ろした。車格は違うが、その名はブルーバードシルフィの一部として残っている。

【運営者情報】自動車評価学会 ブルーバード買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24

i2i無料WEBパーツ